Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap
Card image cap Card image cap

Card image cap Card image cap

ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)や太陽光表示モニターといったエネルギー計測機器が既に住宅に設置されている場合は、これらの機器に保存されているデータを活用して診断することが可能です。(一部メーカーではデータが保存されていないものもあります)

Card image cap

電力会社が現在検針メーターを従来のアナログ方式から、通信機能を有したメーター(スマートメーター)への入れ替えを行っており、スマートメーターに交換が完了している住宅では、電力会社を通じて診断に必要なデータを取得することができます。
(一部の電力会社では対応していない場合もあります。)

Card image cap

一般住宅には、計測機器を無料レンタル致します。1時間ごとの消費電力量を計測することも可能です。
インターネットと接続しないタイプの機械ですので、最低1ヶ月設置していただくだけで、本サービスを安心してご利用いただくことができます。

Card image cap
Card image cap Card image cap
Card image cap
Card image cap

Card image cap Card image cap

上記の写真のように標準的な分電盤とは異なり、ブレーカーの近くにさらに配線機器がある場合があります。
こうした場合は、配線の状況に応じて、計測機器(クランプ)の設置箇所が異なり、誤った箇所に設置した場合は正しく電力量を計測できません。

Card image cap
Card image cap

このようにブレーカー上限に赤、白、黒の3本の配線がされているような場合は、以下のように分電盤の蓋をあけた状態の写真を撮影いただき、設置されている機器名称を明記のうえ、問い合わせ窓口へお問い合わせください。


Card image cap Card image cap

事業所様より貸出する計測機器はご利用できません。
太陽光発電設備の表示モニターより時間別の電気使用量データを取得できる場合、そちらのデータを使用することで本サービスを受けることが可能です。